2022-02-25

風水と絵画。お部屋の運気を上げる作品とは!?

こんばんは、油絵×心像画家の中西宇仁です^^

今回は、風水と絵画の関係性についてお話していこうと
思います!!

風水と聞くと、
雑貨の置き場や模様替えなどが連想されるかと思います。

物を置くにしても場所がないしどこで見つけるのかも
わからない~

なんてことも。

今回は、そんな風水の中でも効果的な絵画に絞って
飾り方や効果のあるモチーフなどについてお話していこうと
思います!!

【 基本的な風水 】

風水の基本として、

” 五行(ごぎょう) ”

があります。

この五行を意識して絵を選択することで
良い運を引き寄せることができます。

それと同時に悪い運気を寄せ付けない空間作りにもなります。

●五行(水・木・火・土・金)

五行とは、自然界に存在する5つの要素のことを言います。

5つの要素とは、

木・火・土・金・水

を指し古代中国からの自然哲学の思想です。

この要素間の関係性としては、

「 水は木を育て、
  木は火を生み出し、
  火は灰をひいて土を生じ、
  土は金属を生じ、
  金属は水を作り出す
 」
  

お互いの要素を育む関係性のことを
五行相生(ごぎょうそうじょう)と言います。

簡単に言えば、良い運を高める関係性ということですね。

それと相反して、お互いの要素を弱体化させる関係性もあります。

それを五行相剋(ごぎょうそうこく)と言います。

「 火は金属を溶かし、
  金属は木を傷つけ、
  木の根は土の栄養を吸い取り、
  土は水を埋め立て、
  水は火を消す
 」
  

という関係性です。

では、これが室内の風水配置とどう関係するのか?

という所ですが、

5行の要素は、「 素材・色・形 」に
当てはめることができるのでこれに関連した物を
置く事で部屋の運気が変わってきます。

●五行と素材・色・形について

▼木(木行)

樹木の生長や春の象徴です。

・素材:木製、植物、花

・色 :緑、茶

・形 :長方形

▼火(火行)

火のような灼熱の性質で夏の象徴です。

・素材:火、キャンドル、照明

・色 :赤、オレンジ

・形 :三角

▼土(土行)

万物を育成し保護する性質を持ちます。
季節の変わり目の象徴です。

・素材:陶磁器、鉱石、土

・色 :黄、ベージュ

・形 :正方形

▼金(金行)

冷徹・頑固・確実な性質を表し
秋の象徴です。

・素材:金属製

・色 :金、銀、白

・形 :丸

▼水(水行)

胎内と霊性を兼ね備える性質で
冬の象徴です。

・素材:ガラス、鏡、水

・色 :青、黒

・形 :波型

このように五行の要素と
身近な存在の物体と関係しております。

風水の基本ですね。

では、次は風水と絵画の関係性について
お話していきますね!!

【 方角と絵画 】

方角別に風水上効果的な絵画について
お話します。

絵を飾る位置や作品のモチーフに絡んできます。

●東に飾る

東は、若さを象徴する方位とされています。

・五行: 水

・運気: 仕事、勉強

東側には、東と相性の良い青や水色を
取り入れた絵が良いでしょう。

・色   : 青、緑

・モチーフ: 花、樹木、水

過ぎ去りし最良

●南東に飾る

木の気を持った方位です。
人の縁全般に影響を与える方角です。

・五行: 木

・運気: 結婚、恋愛

南東側には、南東と相性の良い黄色やオレンジを
取り入れた絵が良いでしょう。

・色   : 黄色、オレンジ

・モチーフ: 花、樹木、水辺の風景画

ヒマワリ

●南に飾る

知性や美を司る方位です。
水を置くと火の力を消してしまうので注意です。
木を置くと火に力を与えます。

・五行: 火
・運気: 芸術、知識、美

南側には、南と相性の良い黄色を取り入れた
絵が良いでしょう。

・色   : 黄色
・モチーフ: 炎、太陽、花、樹木

●南西に飾る

裏鬼門と呼ばれる土の方位です。
家庭運や健康運を運んできます。

・五行: 土
・運気: 家庭、健康

ライトイエローの絵がオススメです。

・色   : ライトイエロー
・モチーフ: 炎、太陽、花、樹木

再燃

●西に飾る

金運と恋愛運の方位です。

・五行: 金
・運気: 金、恋愛

ピンクやイエローの絵が良いでしょう。

・色   : ピンク、イエロー
・モチーフ: 人、動物の集団、黄色いお花

●北西に飾る

出世、事業運を運んでくれる方位です。

・五行: 金
・運気: 出世、事業、後援

ベージュ、や淡いピンクを取り入れた絵が良いでしょう。

・色   : ベージュ、クリーム色、淡いピンク
・モチーフ: 人や動物の集団、淡いピンクの花

●北に飾る

恋愛、金運を運ぶ方位です。

・五行: 水
・運気: 恋愛、金

アイボリーやピンクの色を取り入れた絵が
良いでしょう。

・色   : アイボリー、ピンク
・モチーフ: 水辺の風景画、お魚

●北東に飾る

貯蓄運を運ぶ方位です。

・五行: 水
・運気: 貯蓄

黄色やベージュに赤といった絵が良いでしょう。

モチーフは北に飾る絵と同じです。

細かく方位で分けるとこのように
運んでくる運気や色と形が異なる絵が
良いとされていますね。

ただ、方角に合わせたとなると
間取りによって配置が限られてしまうこと
もあるのでここからは、運気があがる
絵画を単体でお話していきますね。

【 運気のあがる絵画 】

●夫婦動物の絵

つがいや夫婦となっている鳥・動物の絵は
結婚運を上げるモチーフとされています。

南西の部屋に置くと良いでしょう。

●うさぎの絵

縁結びの象徴とされている動物です。
因幡の白うさぎですね。
( 太古のキューピットで大国主と八上姫を
 結んだうさぎです )
 
恋愛運を上げる絵は、東の部屋です。

●仕事運が上がる絵

北に水辺の風景画やお魚をモチーフにした
絵を置くと良いでしょう。

●学業運が上がる絵

北東に象の絵が良いでしょう。
象は、知恵の象徴とされております。
また、やりたいことを見つけるのにも
適しているモチーフとされています。

●全体運を上げる絵

これはよく見ると思うのですが
山の絵です。

日本でも富士山をはじめパワースポットとされる
山がいくつもあります。

また風水では、龍脈といって良い気が流れる
道がありますね。

山の絵を飾ってお部屋の中の運気を良くできますが
気をつける点として、

玄関の正面に飾ってしまうと良い気を追っ払って
しまうので正面ではなく左右に起きましょう。

風水と絵画の関係性は多岐に渡ると思います。

山の絵やうさぎの絵もそうなのですが
龍脈やモチーフを取り入れることで
室内の運気がアップする
とされています。

アンティークの場合は鉱物や木材など
物理的要素があり用意するのも大変ですが

絵画の場合は、その一枚の中にモチーフが
詰め込まれています。

その詰め込まれた絵画を1枚置くだけで
運気があがるのなら
手間もかからないのかなと
思います。

是非、これを機に自分のお部屋や仕事場を
パワースポットにしてみてはいかがでしょうか^^

~~ 中西宇仁の作品集 ~~

では、今回はこのあたりで
読んで頂きありがとうございます!!

タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA