2021-08-27

【癒し】生きるのに疲れている人へ。心像画家が勧めるアートセラピー♪

おはようございます、心像画家の中西宇仁です^^

強制された労働、自分を偽った人間関係、不本意な無理強いなどストレス社会を生き抜いている皆さまへ!

自分の心を日頃からケアされておりますか?
辛い苦しい日々が続いておりそこから脱したいと感じらることはありませんか。

今回、絵を描く事を心の回復を目的としたアートセラピーについてお伝えしていこうと思います。

また、絵を描く事で心を癒す事について僕の経験から受けた事を記事にしておりますのでそちらもご覧頂けたらと思います。
生きるのが辛い人へ!心を軽くする為のお絵かき♪アートセラピーの体験からその後について

こういうお悩みを持っている方にオススメ

・とにかく辛い!!どうにかしたい!!

【アートセラピーとは?】

アートセラピーとは、「絵画療法・芸術療法・創造力治療」の意味があります。


癒しを求める人や心のケアが必要な方が作品作成を通しどのような自己表現をしているのかを読み取り解釈を引き出す心理療法の一種です。

簡単に言うと”芸術を使って心を回復しよう!”という方法です。



自分の気持ちを言葉や文章で表すのは、意外と難しいものです。
なぜなら心の世界とは”抽象的な概念”でありはっきりとした形を持ってはいません。


辛い、苦しい、憂鬱など心が負を感じる事がありますがそれが具体的になんなのかを明確にするのは難しいです。
(なんとなくイメージのような事は浮かぶのかなと思いますがはっきりした正体というのは掴みにくい)

ただ、その”不明確な負の感情を現す事ができるのがアート”です。


精神状態が良ければ爽やかな青空や緑溢れる木々、など明るい絵を描くケースが多いのですが反対に心の状態が悪い場合攻撃的な描写、怖い人を描く、ノイズのような線をひたすら描く、等観ている側も恐怖を抱くような表現になる事があります。



日常生活で例えると子供が気分が良い時は、笑顔や笑い声が溢れ飛び跳ねるなど”健康的な印象”になります。
では、気分が悪くなるとどうなるか?
欲しいおもちゃを買って〜と親にねだるが「買わないよ!」と返事がくるとその場でジタバタしたりヤダーと言いながら泣き自分が抱いた”不満”を体を使って伝えようとします。



それと同じように”心の状態を形として現す”ことができるのがアートというわけです!

そして心の状態に影響を与えることが出来るのもアートです。



材料を使い下手とか上手くやらなきゃとか気にせず思いのまま自分自信を表現することで心の解放と整理がされていきます。
僕も経験しましたが”今まで気付かなかった自分”を発見することになります

新たな自分を発見するということはそれだけ新たな道が見えるということ。現状の辛さから脱却できるヒントやきっかけを得る事になります。

【どういう人に向いてるの?】

・うつ病など精神上の負担がある方
・気力がわかず日常生活に活気がない方
・悩みや苦しみを癒したい
・家族・職場・友人など人間関係で悩んでいる方
・不登校・社会復帰に悩まれている方
・とにかく辛いと感じている方
・絵を描いてみたいと思っているけどハードルが高くなかなか進めない

僕が20代の頃、毎日終電帰りで1週間のうちに休みがあるかないか。その状況を1か月単位続いた事もあります。
頭の中にモヤがかかったかのような感覚になり意識が薄れ気力が湧かない日々が続きました。

電車に飛び込んだら楽になるかなと帰る度に考えていました・・・


そんな生活が続く中、小さな光を見つけたきっかけとなったのがアートセラピーでした。

【期待される効果】

自己成長や自分らしさを取り戻す。また、新たな自己発見を見つける。
手に触れ視界に入れる事で脳の感覚を刺激し、鈍った五感を活性化させる。



描写や造形する事で心の中で抑圧されていた感情を発散することができます。



特に五感に刺激を与えるというのがポイントなのですが
幼稚園や保育園、学校などでは必ず「図工」の時間があったかと思います。

他の学びでは算数・国語・理科・英語など将来必要になるであろう基礎知識を得ていく段階ですがその中でも「美術教育」の時間は異質ではないでしょうか?

別にノコギリや絵具、粘土を使わなくても日々の生活に支障はないでしょう。
数字や言葉などと違って生きる上で必須ではありません。

それなのになぜそのような科目を取りれているのか?


それは、”感性を発達させる”からです。


そもそも感性とは「創造力」なのではないかと僕は考えてます。
創造とは0から1を生み出す、無から有を生み出すことだと思うのですがその為には、”想像”することが必要です。


想像とは、何か形を浮かべたり対象から受けた事に対し連想する。
また、あの人はどう思っているのだろう?と相手の気持ちを想定し察する事も想像だと思います。



人間社会が成り立つ根底には、”相手の気持ちを知る”という想いから文化や文明が発達していくのだと思います。


アートセラピーをはじめとしたアートを通じて感覚を刺激を受けるという事は人間の根本にある”種に栄養を与える”だと思います。


栄養を与えることで意識が鮮明になっていき気持ちもスゥ〜っと楽になっていきます。

ドラえもんで例えるといつも暴力的なジャイアンが道具できれいなジャイアンになる事です。

ドロドロ血液も玉ねぎを摂取していけばサラサラ血液に浄化されます。


滞っていたものが流れ始めると今まで意識をしなかった事にも興味を持つようになり失った好奇心を呼び起こすことになります。

つまり”自分に活力が戻る”ことを意味します。

僕もこのアートセラピーがきっかけで新たな自分を発見し今では本格的に油絵を8年以上描き続け生活も変わってきました。



絵を描く良い所の1つとして、”他の人と一緒に取り組める”、という点です。

お子さんがいらっしゃれば一緒に描いて楽しめるし成長にも良い影響を与えられます。人との交流を円滑にする手段としても良い方法です^^

【実際の取り組み】

色鉛筆やパステル、絵具にクレヨン、粘土や羊毛なども良いでしょう。
その辺に落ちている落ち葉や枝など自然素材も良いですね。

それらの画材を使って上手い・下手とか関係なく思うがままに描いて造ります!!



画用紙上にテキトーな〇や線でも良いのです。
鉛筆でぐわ〜と描いても良いし絵の上に年度や折り紙などを乗せて造形物を追加しても良いのです。



「ここは、もっとこうしたほうが良いよー」というアドバイスも必要ありません!!



色や道具に触れて見る事が大事なのです^^



「絵心がないから描けないかな・・・」と悩まれる方もいらっしゃるでしょうが大丈夫です。

なんとなく作り続けていくと自然と他の画材も使ってみようと気持ちが動いてきます。

技術や創造力がなければいけないことはありません!


”少しでも絵を通じて自分を救いたい”、と想いがあればそれだけでOKなのです!!


進め方については、主催者が丁寧に教えてくれるのでご心配せずに^^
また、方法がわかったら自分でも出来るのでプライベートでも実施することをオススメします。

現に僕も油絵ではなく気分転換で外に出向きデキトーに描いてリフレッシュしてます^^

【何処で体験できるの?】

アートセラピーと一言で表しても企業単位でカウンセラーなどを通じ治療を導入している所もあれば
ワークショップなど個人で運営してお試しで体験できる所など経路は異なります。

●専門業者

セラピストが担当につきカウンセリングを行います。
アートセラピーを通して視覚的に振り返り自己洞察を専門家と一緒に分析していきます。
個人から複数人で振り返るグループセッションがあります。

●ワークショップ

個人がワークショップを通じアートセラピーの場を提供します。
専門業者とは異なり気楽に参加できます。

受ける人によっては、自分を深める事で気分を害する事もあるかと思います。

気負いせず元気を取り戻したいと思う方にオススメです^^



インターネットで「アートセラピー 体験」などで検索すると色々出てくるので確認してみてください^^

【まとめ】

アートセラピーとは、”アートを通じて心の回復を図る”方法です。

自分の考えを言葉や文章で表すことはできるが”心の状況を現すのは難しくそれを可能にするのがお絵かき”
(辛い・苦しいは言い表せるけど根っこの部分は言葉では伝えずらい)

手に触れ道具を使い色を見ることで五感に刺激を与え沈んでいる感覚を呼び覚ます。
感覚が呼び覚まされる事でメンタル回復・気力向上・新たな発見をすることもできる。

セラピストを導入している専門家と一緒に取り組む事もできればお気軽に参加できる個人で運営されているワークショップがある。

今回は、絵を描く世界の中でもアートセラピーという一つの要素をお伝えしました。

アートセラピーは、心療方法とされておりますが”心を癒す”ということはセラピーに限らず絵画(アート)を通じることで効果が出てきます。


綺麗なもの、良いものを観た時に人は感動します。
その感動は、何も見るだけではなく自分で手に触れ作り出す過程でも現れます。


その為には、実際に自分でやってみないと実感できないものです。
”絵の良い所は、音楽や歌が下手だから嫌な音になる、のように下手だからと害になることはありません。”

その為、良い・悪いという評価には結びずらいので気兼ねなく取り組むことができます!!


同じ人間である僕でも希望を見出したきっかけとすることができました。
活力を取り戻せる、新たな自分を発見できる可能性をつかむ為にもいかがでしょうか^^

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA